2014.09.06 16:50

高橋みなみ、HKT48劇場公演にサプライズ出演「国内はコンプリート」

AKB48総監督の高橋みなみが、博多を拠点とするHKT48の劇場公演にサプライズ出演。その模様が26日、音楽バラエティー番組「ミュージャックHKT48SP たかみな博多に行くっちゃん」(関西テレビ、深夜1時45分~)で放送される。

これまでNMB48の難波、SKE48の栄、それぞれの劇場へのサプライズ出演企画を成功させてきた番組MCの高橋が、いよいよHKT48の博多へと上陸。国内グループの公演を網羅したのは高橋が初めてで、夢の“全国制覇”を果たした。

“らぶたん”こと多田愛佳とタッグを組んでサプライズを仕掛けた高橋は、福岡を代表するブランドイチゴ「あまおう」のゆるキャラ“あまっち”に扮してリハーサル中のメンバーの前へ。「恋するフォーチュンクッキー」のダンス中、突然よろけて、前に倒れてしまったあまっちにメンバーが駆け寄ると、着ぐるみの中から突然高橋が登場。一同「ギャーッ」と悲鳴を上げてパニック状態となる中、高橋が「ドッキリ、大成功!『ミュージャック』の1時間スペシャルです」とタネ明かしすると、「やった~!」「うれしい!」と喜びの声が飛び交った。

午後6時30分、HKT48劇場チームKⅣの「シアターの女神」公演がスタート。本公演のセットリストにはない「大声ダイヤモンド」の前奏が流れ、ステージに高橋が登場すると、300人のファンで満席の会場はどよめきと歓声に包まれた。

公演では「たかみな、博多に行くっちゃん」というスペシャル番組のタイトルを決め、会場のファンと一緒にタイトルコール。アンコールでサプライズ披露された「ポニーテールとシュシュ」「恋するフォーチュンクッキー」にも高橋が加わり、ファンを歓喜させた。

高橋は「SKEの名古屋、NMBの難波に続き、いよいよHKTの博多に上陸!これで、国内はコンプリートです!」と達成感をのぞかせ、「陰の協力者“らぶたん”と考えたナイスな演出のおかげで、みんな過去最高?に驚いてくれたかも。もちろん、ステージでのコラボも私自身、すっごく刺激的でした。HKT48のホームだし、私、出ちゃって大丈夫かな?という変な不安があったんですが、すっごく温かく熱く受け入れてもらって嬉しかったです」と喜びのコメント。多田も「『大声ダイヤモンド』でたかみなが登場した時、お客さんの反応がスゴかったじゃないですか?『うお~っ』って感じで」と観客の盛り上がりに驚き、「やっぱ、たかみなすごいな、ホンモノだなって思いました。メンバーもみんな『やっぱホンモノだ』って感動してて、私達もたかみな先輩に追いついていきたいね、って話しました」と振り返った。

番組で高橋は、児玉遥の案内のもと博多のディープなスポットをめぐり、シャボン玉工場でシャボン玉遊び、サンプル食品工場で大好物のカツ丼作りを体験。ほか矢吹奈子、田中美久の“なこみくコンビ”との対談、朝長美桜、宮脇咲良との3ショットトークなどが放送される。(modelpress編集部)

スポンサード リンク
HKT48 LIVE!! ON DEMAND

雑誌

CD

DVD/Blu-ray

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031