2013.11.10 11:22

HKT48、ファンとボーリングでハイタッチ

HKT48が9日、都内で「大ボウリング大会」を行った。

同イベントには、2ndシングル「メロンジュース」応募抽選特典として250倍の倍率を突破したファン48人と、HKT48メンバー39名(3期生を除く、全メンバー)が参加。ファンが12のレーンに分かれて着席する中「それではお呼びしましょうHKT48です~!」と司会・イジリ―岡田の呼び込みで、メンバーはこの日のために思い思いで考えた私服で登場した。

まずは兒玉遥が「今日はHKT48とみなさんで、まったりと楽しみたいと思うので、よろしくお願いします!」と挨拶。続いて司会のイジリ―岡田が「ルールを説明させていただきます。メンバーが5人、もしくは6人1組となって、それぞれのレーンにお邪魔します。時間になったら、ひとつ横のレーンにメンバーがずれて…を繰り返して、最終的には、メンバー全員が7つのレーンすべてを回らせていただきます。時間は、くじで決定されます!」とルールが発表された。

またトータルスコアで競わない大会のため、森保まどかより「ただし、ストライクをとった方には、HKT48特製メロンジュースの素をプレゼント、さらに同じレーンのメンバーがハイタッチさせていただきます」と説明があると、ファンからは大歓声が上がった。

始球式を務めたのは、同グループ劇場支配人を兼任している指原莉乃。「私ですか?」ととまどう指原だったが、意気込みを聞かれると「これからのHKTの発展を願って、ストライク行きます!支配人ですから、ストライク出したら、うまくいきまくりですよね」と声高々にストライク宣言。しかし指原の投球は、あっさりとガターに流れ込み「逆に(HKT48は)末広がりってことで。どんどん広がっていくばかり。それがHKT48!」と会場を盛り上げた。







スポンサード リンク
HKT48 LIVE!! ON DEMAND

雑誌

CD

DVD/Blu-ray

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031