2012.08.02 11:16

指原莉乃初主演映画『劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール』9月29日公開!

指原莉乃が初主演する映画『劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール』が、9月29日に全国公開されることが決定した。

『劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール』は、指原莉乃が初主演した連続ドラマ「ミューズの鏡」(2012年1月~7月放送)の映画版。「33分探偵」「勇者ヨシヒコと魔王の城」などで人気の福田雄一監督がドラマ版に続きメガホンをとる。

公開されたポスタービジュアルは、「すいません… 私、天狗でした。この映画で、出直します」というキャッチコピーが目を引く。指原は「大画面での変顔に期待してください。今の私にはそんなことくらいしかできなくてすみません。是非劇場で観てやってください」とコメント。また、入場料金が異例の1000円であることも発表された。

■ストーリー
向田マキは家が貧乏で、中華料理屋でバイトをして飢えをしのぐ日々。
そんなマキは幼い頃から女優に憧れていた。

ある日、出前に行ったスカイシアターで人気女優の彩吹うらら(平野綾)に出会い、
女優になりたいという気持ちを抑えきれなくなったマキは、うららが所属する劇団ミューズを訪ねる。そこで天才演出家・沖田竜と出会い、沖田によって才能を見出され、女優として覚醒していくマキ。そんな時、劇団ミューズは新作『マイプリティドール』の公演を発表する。

主役のドール役は当然うららが演じるものと思われたが、記者会見で沖田は衝撃の発表をする。「主役の座は、彩吹うららと向田マキで争ってもらう!」
ドール役を決めるために、熾烈を極めるマキとうららの闘い。そして、うららを劇団ミューズから自分のプロダクションへ引き抜こうと画策していた三木翼(マイケル富岡)も沖田と同じく、マキの才能に気が付いて動き出す!

果たして、ドール役を勝ち取るのは、マキなのか!うららなのか――!!
マキは無事、才能を発揮し、大女優へと成長できるのか――!?

■出演
指原莉乃(HKT48) 池田成志 平野綾 水沢奈子 荒井萌 上田眞央 陽月華 竹財輝之助 浪川大輔 マイケル富岡 大西結花 平沼紀久 ドロンズ石本 石田エレーヌ(日本テレビ)
大河内浩 / 村岡希美(ナレーション)
■企画プロデュース
秋元康
■監督・脚本
福田雄一

スポンサード リンク
HKT48 LIVE!! ON DEMAND

雑誌

CD

DVD/Blu-ray

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930