2014.09.11 12:00

指原莉乃、直談判でコラボ実現「即答でOKした」

HKT48の指原莉乃の直談判で、豪華なコラボレーションが実現した。

HKT48の4thシングル「控えめI love you!」(9月24日発売)のミュージックビデオが11日、解禁となった。同曲は、シャイな女の子の片思いソング。そんな控えめな女の子のシャイな気持ちを表現するために、指原自ら、ダンスの振付をSMAPの「世界に一つだけの花」の振付師としても有名で、HKT48と同じ福岡県出身のKABA.ちゃんに直談判。「私がお願いしました。番組で共演しているのですが、そこで披露する曲の振り付けを考えてくださることが多いんです。その振り付けがとても可愛いので、『新曲、ぜひお願いします』と言ったところ、快く応じてくださいました」と指原。KABA.ちゃんらしい、かわいいしぐさの振りが特徴のキュートな仕上がりとなっている。

ミュージックビデオ撮影当日、KABA.ちゃん自ら3時間にわたり、「みんなケガしないでよ~」と何度も声をかけながら、細かい部分まで、メンバーに直接振付指導。監督は巨匠・竹石渉氏。ダンスシーンは、日本に3台しかないモーションコントロールカメラ「Milo(マイロ)」で撮影され、メンバーが360度回転する、スペクタルな映像になっている。

KABA.ちゃんは、「お仕事中に直談判でお願いされたんです。即答でOKさせていただきました。でもこれからは、テレビの収録中に仕事のオファーをしないでね!(笑)」と裏話を披露。「サビのLの字は、歌詞のLoveのLを表現しています。人差し指をくっつけるしぐさは、控えめな女の子を表現していて、そこがこの曲の一番のポイントです!」といい、「歌詞に合わせて振りを作ったので、歌詞を歌いながら、カラオケなんかで、ぜひ踊ってみてほしいです!!」とコメントを寄せた。

また、同曲のセンターを務める兒玉遥は「ダンスは覚えやすく、クセになるような振り付けになってます。 KABA.ちゃん先生に振り付けしてもらったんですけど、すごくキュートです。特にサビの『ごめんね』ってところは、手を振りながら、お尻をフリフリして踊るのがかわいいです」とお気に入りの様子。

チームHキャプテンの穴井千尋は「ダンスの振りがゆっくりとしていて、すごく可愛いんです。みんなで『これはすごい!』と言いながら、振りを覚えました。サビで指をL字にするところがあるので、皆さんも覚えて踊っていただきたいです」、チームKⅣキャプテンの多田愛佳は「KABA.ちゃん先生の振り付けを見たとき、とても可愛くて、早く皆さんの前で披露したいと思いました。振付けの時に、メンバーに、『ケガをしないでね』と何度も心配して声をかけて頂きました。とても繊細で細かく振付けして頂きました」とそれぞれ明かしている。(modelpress編集部)






スポンサード リンク
HKT48 LIVE!! ON DEMAND

雑誌

CD

DVD/Blu-ray

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930