2013.11.10 23:00

指原莉乃、“一本釣り”成功に歓喜

10日、東京・グランドプリンスホテル新高輪で「AKB48グループ ドラフト会議」が開催された。イベント終了後に、HKT48の指原莉乃が報道陣の取材に応じた。

指原が所属するチームHは、山本茉央(やまもとまお/高2/17)さんとの交渉権を獲得。ドラフト会議本番では山本について、「絶対欲しいメンバーがいる。一本釣りスタイルです!獲得できなかったら泣くくらい」と宣言していた指原。見事“一本釣り”を成功させた彼女は、「(山本は)パフォーマンスが苦手なメンバーと聞いていたんですが、チームHの3期生は今、基礎レッスンから始めているので、同様の扱いでレッスンを積んでもらいたいです。それで、成長してくれるんじゃないかと思います」と喜びをあらわにした。

また、AKB48初の試みとなったドラフト会議に関しては、「一緒に喜んで悲しんでいるメンバーを見てグッときました。来年も見たいイベントになったと思います」と手応えを感じた様子を見せた。

同イベントではAKB48、SKE48、NMB48、HKT48の全10チームキャプテン(※SKE48はリーダー)が、各劇場支配人と協議の上、候補者の中から、自分たちのチームに必要な人材を指名し、新たなチームメンバーを決定した。ドラフト指名され、チームが決定した候補者は各チームに加入し、「ドラフトメンバー」として活動する。指名された20名の候補者にはチーム入りを拒否する「拒否権」があり、交渉期間は最長で12月末日まで。

なお、今回選ばれなかった候補者は、今後AKB48グループのオーディションが開催された場合、最終審査から“飛び級”で参加することができる。(モデルプレス)

スポンサード リンク
HKT48 LIVE!! ON DEMAND

雑誌

CD

DVD/Blu-ray

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930